願いと祈りを抱き、心には花を咲かせる

あなたは何を願い、どんな祈りを持っていますか?
 

家族の平穏と幸せを望んでいる

感謝を抱いて御縁を大切に生きる

移りゆく季節を楽しむ情緒を忘れない

いざという戦いの場面で必勝を期する

和気あいあいと心温まる交流関係を築きたい…

 

日本には古くから、様々な願いや祈りの心を
図案や色に表現する歴史文化が伝わっており、

富士桜工房のネクタイはその願いを基軸にしています。

 

想いを込めて使って頂ければ、何よりの幸いです。

富士桜工房のストールは
肌への優しさをいちばん大切にして
自然素材の魅力を繊細に引き出しています。

四季折々の気候や気分に合わせて
日常的なオシャレをお楽しみください。

おだやかな和の色合わせを多く採用しており
様々なコーデで幅広くお使い頂けます。

かわいいものを愛でたり、

楽しみを共有する遊び心の豊かさもまた、

日本が誇る歴史文化なのです

シルク、リネン、コットン、ウール・・・同じ素材を原料にしていても、糸の作り方、織るときの密度設定など、仕上げに至る工程を変えると、全くの別物と思えるほど異なることが、織物生地の奥深い魅力です。

心地よさと便利さを追求した富士桜工房のストール&スカーフは、

決してタンスの肥やしにはさせません。是非その魅力を肌で味わってください。

富士桜工房の名は山梨県の県花である富士桜が由来となっており、

ネクタイの裏地やブランドネームにもシンボルとして描いています。
富士桜は富士山の周辺に標高2000m地点まで分布し、-20℃の極寒にも耐えしのぎます。
樹高は10m程度と小ぶりで、花はソメイヨシノの散った5月初頭ころが見ごろ。

咲く花は小さく、色も匂いも控えめ。うつむき加減に咲く姿は何とも慎ましいもので、

『和と忍耐』を表すとされて親しまれている、山桜系の野生種です。

富士桜工房