〒403-0022 山梨県南都留郡西桂町小沼1697

山崎織物株式会社

メールでのお問合せはこちらから

お電話でのお問合せ

0555-25-2217

【営業時間】9:00〜20:00 土日祝日定休

山崎織物株式会社
富士桜工房
富士桜工房

Copyright (c) 山崎織物株式会社, All Rights Reserved.

  • Facebook - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle

「sake」の名で海外でも注目を集める日本酒は我が国の重要文化です。

日本酒 高麗納戸

¥6,000価格
: 緑
  • 商品詳細

    地元山梨のワイナリーさんに監修を頂いたワイン柄ネクタイに続き、
    地元山梨の酒蔵さんに監修を頂いた日本酒ネクタイです。
    実はこちら、外務省に勤務されている御客様からのリクエストが企画元。
    何でも海外での勤務経験を経て、外国人の日本酒への関心が高まっていると知った模様。


    まず日本酒の話題から始めると、相手に応じて様々な方向へと会話を広げることが出来て、会話の導入として最適なのだそうです。


    言われてみれば酒類というのは世界中どこの国でも、太古の昔から人々の営みに密接に関わっている大切な存在です。国際的な文化交流の架け橋として重要な役割を担うものとして、国際社会に生きる上では、私達日本人自身が日本酒について見識を深めておくに越したことはないと思われます。
     

     

    先染め織物により表現したこの日本酒ネクタイのモチーフは4つ。

    『流水紋』『一升瓶』『酒器』『稲穂』ですね。


    流水紋は水の流れる様子を意匠化した伝統紋様。取材体験を経て採用を決定しました。

    一升瓶のラベル部分は「粋」の一文字を入れています。

    徳利と御猪口は、焼き物の質感と色合いを意識しました。

    そして稲穂は「実るほど頭を垂れる稲穂かな」の句を想起させる姿としています。


    日本酒の原料としてだけでなく、天地の恵みを象徴する稲は単体でも日本の歴史文化と

    の密接な関わりを持っていますので少し御紹介を。


    最たるところで言えば日本神話において、八百万の神々で最も尊い神である天照大神に、

    自ら田を所有し稲作労働を行っていたとされる描写があります。

    『労働』を忌避すべき罰などと捉える価値観の中では生まれ得ない描写であり、

    労働を神聖な行為とし、その中に喜びを見出す日本人の精神性が垣間見られるものです。

    天照大神から繋がる歴代の天皇が行う行事にも連なり、百人一首では天智天皇が


    秋の田の 仮庵の庵の 苫をあらみ わが衣手は 露にぬれつつ


    の和歌で、豊穣の秋における収穫の情景を表現したとされていますし、

    現在では天皇自らが田植えを行う祭祀が行われていますね。



    とまぁこういったトリビアを話の種として携えて貰えれば、

    きっと国際文化交流にも一役買わせて頂けるでしょう!



    さてこのネクタイ、完成した折に当主の與五右衞門さんにも進呈しましたところ、

    日本酒文化のエッセンスを理解して作られた1本として、大変御満足を頂けました。

    酒蔵当主の太鼓判を押された1本、酒好きの皆様にも自信を持ってお届け致します。

  • 品質

    表地:シルク100%
    裏地:シルク100%
    芯地:ウール100% 二枚芯
    生地工場:山梨県
    縫製工場:東京都

  • 仕様

    全長142cmストレートスタイル
    大剣幅8.5cm
    小剣幅4.2cm
    カンヌキ糸 ピンク

  • 取り扱い

    絹の特性上、使用し続けると摩擦などにより表面がケバ立ちます。
    その際はライターなどの炎でサッと軽くあぶることで、
    ケバ立ちを取り除くことができます。
    1日使用したネクタイは2~3日程度休ませて使うようにしますと、
    くたびれることなく長持ちするようになります。
    首から外す際に、片手一本で引っ張ってゆるめることを繰り返すと、
    ネクタイの寿命が縮んでしまいます。
    片手で結び目を押さえ、もう一方の手で小剣を引き抜くようにして下さい。
    洗濯してしまうと、復元不可能なほどのシワが入ってしまいます。
    汚れた際はドライクリーニングへ出してください。

  • ご注意

    画面上と実物では多少色具合が異なって見える場合もございます。
    ご了承ください。

富士桜工房
0